月別アーカイブ: 2019年12月

首里城、真の再建なるか。

火災で焼失した首里城。 首里城のオリジナルは1715年頃、隷属していた薩摩藩による材木の提供により火災による三度の焼失から再建されたものである。 沖縄の領主であった尚氏は、薩摩藩の支配下にあったものの、明との交易にあたっ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 首里城、真の再建なるか。 はコメントを受け付けていません